綾町のガラス工芸作家で国の「現代の名工」にも選ばれている黒木国昭さん(74)の個展は26日、宮崎市の宮崎山形屋新館5階大催場で開幕した。同店での開催は44回目。西洋と日本文化の融合美を目指す「琳派」や「建築アート」など独自の表現を追求してきた黒木さんが見せる、日常使いの小物や新作など500点が並ぶ。30日まで。