26日午前4時10分ごろ、宮崎市島之内の無職大里義澄さん(93)方から出火、木造平屋建て約103平方メートルを全焼した。焼け跡から男性2人の遺体が見つかった。宮崎北署は、1人はこの家に住む大里さんの次男(59)の可能性が高いとみて、身元の確認を進めている。もう1人の遺体についても身元の特定を急いでいる。