新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、創業して228年になる宮崎市高岡町小山田の「湯の谷温泉」が29日、最後の営業を終えた。洗い場が男女各4席の小さな温泉を有岡京子(78)、洋之(82)さん夫婦が体調と相談しながら経営してきたが、新型コロナの影響で客足が減少。感染拡大防止と後継者不在を考えて決断し、常連客に惜しまれながら歴史に幕を閉じた。