宮崎市は29日、新型コロナウイルス感染が確認された同市の40代会社役員が同日退院したと発表した。県内感染者の退院は11人目。
 市健康支援課によると27、28日に2度のPCR検査を実施し、陰性が確認された。市は男性に今後4週間、健康状態を確認するとともに、せきや発熱など体調に変化がある場合は保健所に連絡するよう求めた。
 男性は6日に陽性が確認され、同市内の感染症指定医療機関に入院した後、同市内の協力医療機関へ転院した。