休校中の子どもたちに無償で昼食を提供しようと、都城市庄内町の「琴吹(ことぶき)寿司(ずし)」は、支援者に弁当代を前払いして負担してもらう「ミライチケット」を取り入れている。利用者が増えつつあることからさらに支援を呼び掛けており、店主の中山寛大さん(39)は「子育て家庭の負担が減ればいい」と話している。