新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長が決まった4日、本県を代表する大型リゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」(宮崎市)の全館休業が明らかになった。県外客が訪れる可能性があることから、休業を迷っている県内ホテル関係者も多く、「苦渋の決断だろうがやむを得ない」と共感。納入業者の中には休業の長期化による売り上げの減少を不安視する声も聞かれた。