新型コロナウイルスの感染拡大対策として河野知事は4日、県内のスナックやバー、パチンコ店などを対象にした休業要請を10日まで延長し、11日から感染対策を徹底した上で営業を可能とする県独自の「強い警戒態勢」に移行すると表明した。期間は31日まで。県立学校については24日まで休校を延長し、期間中は学校長の判断で分散登校に取り組むこともできることにした。市町村にも同様の対応を促す。また、県外者には極力、来県を自粛するよう求めた。