県が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、遊興、遊技施設を対象にした休業要請を10日までとしたことを受け、各業界は5日、営業再開に向け、感染防止のガイドライン策定に乗り出した。県は11日以降を独自に「強い警戒態勢」に位置付け、「3密」の回避や入場者の制限、県外客に利用自粛を求めることなどを例示しており、パチンコ店やスナックなど店舗ごとに準備も進む見通しだ。