県高野連は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、23日に開幕予定だった県選手権の中止を決めた。春季九州大会県予選に続き、夏の甲子園予選直前の公式戦もなくなった。関係者は今後、実戦不足による選手の体力面の不安など課題を見据えつつ、球児の「集大成」に向け協議を続け6月にも結論を出す。