新富町の富田浜で、県天然記念物・アカウミガメの産卵が今年も始まった。同浜南側で調査活動を続ける宮崎野生動物研究会新富南班(根井武俊代表)が8日、今季初となる上陸跡を発見。砂の中に卵が産みつけられているのを確認した。