県は11日、新型コロナウイルスの感染対策としてスナックやバーなどに出している休業要請を解除し、県独自の「強い警戒態勢」に移行する。県はスナックやバー、パチンコ店などの遊興、遊技施設に感染対策を明記したガイドライン作成を求めており、業界団体は各店舗への周知を図り営業再開の準備を進めている。