先輩の偉業を引き継ぐ―。宮崎産経大硬式野球部ナインが、3年連続全日本選手権出場を目指し、自主練習に励んでいる。中でも精力的なのが夢舞台を経験した4年生。エース・田中佑樹(鵬翔)と主軸の八木大輝主将(れいめい)は、週4、5回グラウンドで汗を流し、体幹トレーニングなどに余念がない。