新型コロナウイルスの感染拡大が、国家資格や検定試験シーズンを迎える県内の工業、商業などの実業系高校を直撃している。就職や進学といった生徒の進路を大きく左右する重要な資格だが、すでに一部の試験は中止されたほか、予定される試験対策も臨時休校に伴って遅れているためだ。県教委は「資格が大学推薦の要件となっている場合があり、取り扱いがどうなるのか」と危機感を募らせている。