延岡市別府町に25日、認知症カフェ「びゅうカフェ・こんね」がオープンした。住民有志が手作りで民家の1室を改装。来場者約20人で七夕飾りを作り、おしゃべりを楽しんだ。当面は月1回開く予定で、関係者は「誰もが立ち寄り、ほっとできる場所にしたい」と意気込んでいる。