県内で真夏日が続く中、ビアガーデンがにぎわいを見せ始めている。今年は新型コロナウイルスの感染対策のためテーブルの間隔を広げたり、バイキング方式を見直したりしながら営業している。