宮崎市の市道交差点で昨年3月、酒気帯び運転の軽乗用車と横断中の女性が衝突し、女性が死亡した事故で、宮崎検察審査会は、運転していた同市内の女性(33)を自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪で不起訴とした宮崎地検の処分を26日までに不当と議決し、再捜査を求めた。議決を受け、地検は再捜査することを決めた。