2026年に本県で開催予定の全国障害者スポーツ大会(障スポ)で実施される競技のうち、県内で普及が進んでいない四つの団体競技の体験会「チャレンジドスポーツ」が、8月から来年3月にかけて県内各地で開かれる。県障がい者スポーツ協会など主催。体験会を通して関心を持ってもらい、6年後の障スポに向けたチームづくりにもつなげる狙いがある。