2020年度の県職員採用1次試験は28日、宮崎市と東京、福岡の3会場であった。一般行政職や技術系職種など大学卒業程度の受験時競争倍率は3・2倍(前年度比0・4ポイント減)で、過去10年間で最低となった。