犯罪や交通事故被害からの生活再建などを後押しするため、木城町が県内自治体では初となる「犯罪被害者等支援条例」を制定することが1日、分かった。同日、支援金制度の創設などを盛り込んだ条例案を公表し、パブリックコメント(意見公募)を始めた。9月議会に条例案を提案し、来年4月の施行を目指す。