◎…自然の神秘を身近に―。宮崎市の宮崎科学技術館で開催中の「極地パネル展」会場に、宇宙から見たオーロラの映像が映し出され、来場者の注目を集めている=写真。12日まで。
 ◎…北極、南極の自然環境を学ぶ企画の一環。見学できるのは両極周辺のオーロラで、人工衛星が撮影した5時間の映像を約30秒に短縮し、直径1・5メートルの円形スクリーンに投影する。
 ◎…パソコンのマウス操作で地球を回転させることも可能。同館の福島由太郎さん(41)は「これを機に環境問題に興味を持ち、宮崎から地球を動かすような大物が育ってくれたら」。