連続雨量が規制基準値の200ミリを超えたとして、国土交通省宮崎河川国道事務所は3日午後11時40分から、国道10号の宮崎市高岡町内山―都城市高城町本八重(1・5キロ)を全面通行止めとした。
 土砂崩れの恐れが出たため。1時間雨量2ミリ以下が3時間継続し、道路に異常がなければ解除する。