県内で7月以降に急増している新型コロナウイルス感染者を年代別にみると、20〜40代が全体の6割を占めることが2日、分かった。仕事や会食などを通じて人と接触する機会が多いのが一因とみられる。軽症や無症状のケースも多く、無意識のうちに感染を広げるリスクもあり、専門家は対策徹底を求めている。