◎…地震と津波、台風、噴火―。宮崎市の県文書センターは、過去に本県であった災害を伝える企画展を開催=写真。文書や写真など資料約140点を公開している。9月30日まで。
 ◎…県防災庁舎完成などを機に、県民の意識を高めようと企画。外所地震や新燃岳噴火、2006年の延岡市での竜巻被害のほか、天気予報開始や地震計導入など防災の歴史も紹介する。
 ◎…年表を見て災害発生頻度の高さに改めて驚く見学者も。同センター担当者は記録が災害対策に活用されるよう、「これからも多くの資料を備えたい」と話していた。