宮崎市の宮崎ドライビングスクールなどを運営するオファサポート(服部幸雄社長)は29日、同市の宮崎大医学部付属病院に、患者やその家族が利用できる宿泊施設を寄贈した。病院敷地内に6棟完成し、最大12人が宿泊できる。10月1日から運用を開始。同病院周辺にはホテルなどの宿泊施設がないため、関係者は「患者家族の負担軽減につながる」と期待している。