県内でスズメバチの巣の駆除を行う業者への依頼が増えている。今年は例年よりも数が多いとみられ、温暖な本県では11月まで活動期が続く。野山に出掛ける秋の行楽シーズンと重なることから、関係者は「攻撃性が高く、知らずに巣を刺激するといきなり刺されることもある」と注意を呼び掛けている。