毎年恒例の「みやざき国際ストリート音楽祭」を衣替えした「みやざきミュージックフェスティバル2020」は25日、宮崎市のみやざきアートセンター太陽の広場など中心市街地6会場で開かれた。新型コロナウイルス対策が取られる中、約3千人(主催者発表)が吹奏楽やポップス、ジャズなどの多彩な音色を楽しんだ。