大学野球の第104回九州地区選手権南部九州ブロック決勝大会は26日、熊本市のリブワーク藤崎台球場などで8チームが参加して開幕した。1回戦4試合が行われ、本県第2代表の宮崎公立大は沖縄大に4―3で逆転勝ちし、同大会初勝利を挙げた。第1代表の宮崎産業経営大も11―0の五回コールドで熊本大を破り、ともに27日の準決勝へ駒を進めた。