プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は26日、東京都内で行われ、創価大の萩原哲捕手(日南学園高出)が巨人から7位指名を受けた。萩原捕手は京都府出身。日南学園高では、強肩捕手として2016年に春、夏連続で甲子園に出場。大学でも1年からレギュラーを務め、全日本大学選手権や明治神宮大会でも活躍した。