宮崎財務事務所は28日、10月の県内経済情勢を発表した。巣ごもり消費で家電製品などが堅調だったことから、個人消費に持ち直しに向けた動きがあり、総括判断を「新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況にあるものの、緩やかに持ち直しつつある」と前回発表(7月)から上方修正した。上方修正は2期連続。