大学野球の第104回九州地区選手権南部九州ブロック決勝大会最終日は28日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で決勝と3位決定戦を行った。本県第1代表の宮崎産業経営大は、東海大九州(熊本)に3―4で逆転負けし、準優勝。明治神宮大会を懸けた第27回九州大学選手権への出場を逃した。第2代表の宮崎公立大は、3位決定戦で沖縄国際大に0―3で敗れた。