県は28日、新型コロナウイルス感染症の軽症、無症状者を自宅療養とする際の条件を明示した新たな対処方針を決めた。家庭内感染の可能性がない場合などで、受診した医療機関の意見を参考に各保健所などが判断する。