さいたま市在住で日向市出身のウェブデザイナー岡田康幸さん(44)が制作した、本県の歴史を紹介するウェブサイト「宮崎県の歴史」が歴史ファンの間で話題となっている。自作のデザインを多用し、県内各地に点在する日向神話から現代の史跡や史実を約100ページにわたって分かりやすく紹介する力作。郷土史の専門家も「時代ごとにポイントが押さえられている」と評価しており、岡田さんは「宮崎にも面白い歴史がたくさんある。サイトをきっかけに歴史好きが増えてほしい」と話している。