県は13日、新型コロナウイルス対策の事業費約76億円を盛り込んだ総額約99億円の2020年度一般会計補正予算案を発表した。保険薬局の薬剤師や事務員らへの慰労金一律5万円を交付するほか、9月の台風10号による椎葉村の土砂崩れ現場の復旧事業なども盛り込んだ。総額は口蹄疫発生時の2010年度以来、10年ぶりに7千億円を超える見通し。