宮交ホールディングス(HD、宮崎市)は2日、宮交グループの2021年3月期の連結純損益が27億5千万円の赤字になるとの見通しを発表した。20年3月期は3億2400万円の黒字だった。新型コロナウイルスの収束が見通せず、主力のバス事業や観光・ホテル事業で厳しい状況が続くと判断した。バス路線の見直しなども検討する。