新型コロナウイルス禍で密を避ける移動手段、運動不足解消の趣味として、県内で自転車の人気が高まる中、損害賠償保険の加入率の低迷が課題となっている。県が直近に行った調査で自転車保険の加入率は38%。県の条例施行で4月以降は加入が義務化されることになっており、県や関係者が啓発に注力している。