宮崎市橘通東3丁目の映画館「宮崎キネマ館」を運営するNPO法人宮崎文化本舗(宮崎市、石田達也代表理事)は24日、同館の現在地での営業を2月14日に終了し、4月2日に同市高千穂通1丁目に新しい映画館を新築、移転すると発表した。スクリーン数は現在の2から倍増の4となり、より幅広い作品の上映が可能となる。