24日に投開票された西都市長選で、前職の橋田和実さん(68)が返り咲きを果たした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言で運動縮小を余儀なくされた異例の選挙戦。橋田さんは「通算4期目だが、ゼロからの出発。より良い西都にするため先頭に立つ」と、早くも意欲をにじませた。