新型コロナウイルスの感染拡大を受けた県独自の緊急事態宣言に伴う飲食店への営業時間短縮要請を巡り、県は27日、影響を受けている飲食関連事業者に一律20万円の支援金を支給する方針を正式表明した。関係者からは安堵の声が聞かれる一方、現時点で対象業種は明確ではないため戸惑いも。時短要請に伴う協力金に加え、今回の支援金の対象とならない飲食店からは悲痛な声も上がった。