スタッフも呆れ顔 スーパー銭湯の「トラブルだらけ」の日常

スタッフも呆れ顔 スーパー銭湯の「トラブルだらけ」の日常

 スーパー銭湯やサウナと言えば、かつては“オヤジが行くところ”という印象が強かったが、近年では岩盤浴、ミストサウナ、充実したアメニティーグッズ、漫画コーナーなどを用意した施設も増加。老若男女を問わず人気になっている。しかし見ず知らずの人たちが多数集えばトラブルも起こるもの。首都圏のあるスーパー銭湯では、今日も珍事件が発生している。

 その施設は、首都圏の著名観光スポットの近くに立地し、露天風呂、サウナ、レストラン、マッサージなどの設備を備えた大規模なリラクゼーション施設。開館より20年近くが経過し、近隣住民に愛されるくつろぎスポットだが、同館で働く30代の男性スタッフのAさんによれば、毎日が大騒ぎなのだという。

「週2〜3回起きるのは、自分の靴が分からなくなって大騒ぎする人です。ウチの施設は、100円が戻ってくるタイプの靴箱を採用しているのですが、カギを差し、100円が戻ってきて、その100円を財布にしまい、『さて、靴を履くか』という時に、自分の靴をどこに入れたか分からなくなるのです。手元にもうカギはなく、番号など当然おぼえていないので、カギが差さっている靴箱を片っ端から開けてみる羽目になります。

 ちょくちょく現われるのは、湯船で本を読んだり、サウナで新聞を読んだりする人です。どちらも禁止なので、発見したときはもちろん、他のお客様から報告があった場合にも、すぐに注意しています。

 先日は、『松葉杖のまま入っても良いですか?』というお客様がいました。当館にはそのようなマニュアルがなく、スタッフで検討した結果、危険だということでお断りしました。当館を含め、温泉施設はバリアフリーになっていないところがまだまだ多く、今後の大きな課題だと思います。

 その他では、サウナのテレビのチャンネルでケンカになった男性がいました。いい大人が素っ裸で言い争いをしている図は、本当になんというか……」

 風呂場でのコミュニケーションを「裸の付き合い」と言うが、裸でもケンカをする人はいるということ。また、トラブルの種は“いちげんさん”だけには限らないという。

16℃の水風呂はヌルすぎる? シングルとは言わないが…

「最近、若者の利用が増えたのはありがたいのですが、オープン時から来ている年配の方の中には苦々しい顔をしている方もいます。毎日やって来る超常連の男性の“マナーおじさん”もその1人です。

 その男性は、マナーに超厳しく、『湯船を入る前にかけ湯をしろ』『タオルを湯船に入れるな』『シャワーの水を飛ばすな』など、マナー違反をする人を見つけると、片っ端から大声で注意。怒鳴られた人からは、スタッフに『何だあの人は』というクレームがしょっちゅう寄せられます。

 地元の少年野球チームの子が、この“マナーおじさん”に怒られて大泣きし、『もうあそこには行きたくない』と、チーム全員が来なくなってしまいました。男性が言っていることは正しいのですが、彼を煙たがって来なくなった人が何人もいるので、正直困っています。

 また、素っ裸で体操をするおじさんもいます。自分なりのルールがあるようですが、四つん這いになったり、開脚したり。何度もクレームが寄せられているのですが、かなりのご年配の方なので、どうにも注意がしにくくて……。

 あと、こちらも常連さんなのですが、『お風呂が好きなんじゃなくて、風呂上がりの女性を見るのが好き』という男性がいます。別に見るだけですし、クレームが寄せられたこともないのですが……まぁ、色々な人がいますよ」

 ちなみに、先日は猛暑の影響によるトラブルが起きたそうだ。

「今年の夏は猛烈に暑いので、水風呂が人気ですが、『水風呂がヌルい』というクレームがありました。ウチの水風呂は16〜17℃に設定していて、十分冷たいと思うのですが、ある男性のお客様が、『シングルとは言わないけど、16℃じゃヌルくて水風呂じゃないよ』と、仰るんです。どうやら10℃以下の水風呂のことを、一部の方は“シングル”と呼ぶそうです。一応『申し訳ございません』とは言いましたが、事故でも起きたら困りますし、10℃以下なんて絶対やりません」

 Aさんによれば、自分の体調を考えずに「『サウナ10分、水風呂を3分』を4セット」などと、勝手にノルマを決め、体調が悪くなる人がしばしばいるのだそう。スーパー銭湯では毎日、予想外の騒ぎが起こっているようだ。


関連記事

おすすめ情報

マネーポストWEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索