外出自粛要請により、飲食業界は休業や営業時間の短縮を余儀なくされている。そうした中で、各店舗が力を入れているのがテイクアウト(お持ち帰り)だ。主要な外食チェーンもテイクアウトに活路を見出すべく様々なキャンペーンを実施しており、店舗で食べるよりお得なメニューも続々と登場している。

 5月上旬時点で実施されている外食チェーンの主なテイクアウトキャンペーンを紹介しよう(料金・メニューは一部店舗を除く。詳細はホームページなどで確認を)。

 まずは牛丼チェーンの松屋。4月28日以降、主力商品である「プレミアム牛めし(並)」が、通常380円(税込み・以下同)のところ、テイクアウト限定で300円で販売されている(プレミアム牛めしは各サイズ80円引き。キャンペーン終了日未定)。さらに、「おかず単品15〜25%オフ」「定食ライス大盛無料」サービスも実施中。

 お得な利用方法としては、お持ち帰り・お弁当のウェブ予約サービス「松弁ネット」を活用したい。6月1日までに新規登録すれば300ポイント(300円相当)がプレゼントされる。これは「プレミアム牛めし(並)」のテイクアウト料金と同じなので、初回限定で“1杯無料”で食べることもできる。4月以降「松弁ネット」では、利用金額のポイント還元率が1%から10%に変更されている点も、見逃せないポイントだろう。

 ファミリーレストランのガストでは、4月23日から、通常価格599円(税抜き・以下同)の「マルゲリータピザ」を、テイクアウトでは半額の299円で販売中。1枚約24cmのボリュームで3枚買っても1000円でお釣りが来る計算だ。こちらは5月13日までの第1弾キャンペーン(*)となっており、今後、第2弾、第3弾とどんなお得なキャンペーンが出てくるのか期待したい。

【*追記:ガストのピザ半額キャンペーンは、好評につき5月6日で終了したことが発表されました】

 うどんチェーンの丸亀製麺もテイクアウト限定のお得なキャンペーンを開催中。天ぷらのお持ち帰りで5個以上買うと30%割引となる。自宅で天ぷらをご飯に乗せて天丼にして食べたり、酒のつまみにしたりするのもいいかもしれない。こちらは5月31日までのキャンペーンだ。

 子供がいる家庭に嬉しいキャンペーンもある。ファミリーレストランのデニーズでは、5月31日まで「お子様メニューテイクアウト半額キャンペーン」を実施中。対象メニューは「おこさまランチ」(484円→242円。税込み・以下同)、「おこさまハンバーガー」(484円→284円)、「おこさまカレー」(376円→188円)の3品だ。それぞれ、おまけのおもちゃも付いている。その他のテイクアウトも全品20%オフとなっているので、子供だけでなく大人もうれしい。

 店頭や電話で注文をすることができるが、テイクアウトの予約ができるポータルサイト「EPARKテイクアウト」を利用するとさらにお得に。ウェブ決済限定で、100ポイントと交換で100円引きクーポンが利用できる。

 お弁当チェーンのオリジン弁当では中学生以下の子供がいる場合、子供一人につき弁当1個までが100円引きとなるキャンペーンを実施中(期間未定)。子供の同伴の必要はなく申告制となっており、1会計につき最大3個までが割引対象となる。

 緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことで、これらのキャンペーンの期間を延長するチェーンも出てくるだろう。テイクアウトをうまく活用することで、外出は最少人数に抑えつつ、食費の節約にも取り組みたい。