素材にこだわった「ドレッシング」あれこれ 新潟の素材や野菜のうま味、具だくさんでサラダが華やかに

素材にこだわった「ドレッシング」あれこれ 新潟の素材や野菜のうま味、具だくさんでサラダが華やかに

 生野菜をお皿に盛ったら上からひと振り。味の美味しさに加えて素材や栄養面にもこだわった「ドレッシング」が続々と登場している。

 野菜だけで味が単調になりがちなサラダ。あとひと味ほしいときに便利なのが「ドレッシング」だ。最近は味はもちろん、素材や栄養面などにもこだわった一品が各地から販売されている。

 八百屋 半吾兵衛(運営は野島食品:新潟県三条市)の「八百屋のドレッシング(200ミリリットル)」は、肥沃な大地に気象条件などの要素が重なり、味自慢となった新潟県産の野菜や果物を100%使用した商品。化学調味料は使わず、素材本来の味を守るため非加熱製法を採用しており、徹底的に新潟の美味で勝負している。種類は数ある新潟の絶品野菜&果物から厳選された「雪下にんじんドレッシング」や西洋梨の「ル・レクチェドレッシング」など全6品。価格は税込540円(3品)と800円(3品)となっている。なお、同社の創業は1811(文化8)年で、半吾兵衛は野島食品の創業者の名前だという。

 「SSK 6種の彩り野菜ドレッシング(193円・税別、160ミリリットル)」は、ニンジン、タマネギ、コーン、カボチャ、赤ピーマン、トマトを使用した商品。こだわって選び抜いた野菜それぞれの素材の良さを生かしつつ、野菜の旨味とコクを引き出し、飽きが来ない味に仕上げている。サラダ以外の肉や魚メニューのソースとしてもおすすめと汎用性も高い。キャップはワンハンド開封できる便利な容器に入っている。同商品を販売するのはエスエスケイフーズ(静岡県静岡市)。

 かけるだけで、具沢山で栄養もたっぷりのサラダに早変わりする一品もある。井村屋(本社:三重県津市)の「プラス10(テン)」は、豆、野菜、雑穀が合わせて10種類入ったドレッシングで、1袋で6.1から6.2グラムの食物繊維の摂取も可能。具沢山のお陰で、サラダを構成する野菜の種類が寂しい状況でも、見栄えの面からかなり助けてくれそうだ。種類は「和風玉ねぎ味(110グラム)」「トマト味(110グラム)」、そして豆、野菜、雑穀にナッツも加わり計10種の「クリーミーナッツ味(95グラム)」の3つ。価格は全て216円(税込)。

 毎日の食卓や気分に合わせてドレッシングを変えれば、毎日の食生活がより楽しめそうだ。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]


MONEYzineの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索