マネーフォワードのお金の見える化サービス「マネーフォワード ME」の利用者数が950万人を突破した。

 マネーフォワードは2月13日、同社が提供する家計簿サービス「マネーフォワード ME」の利用者数が950万人を突破したと発表。1,000万人の大台に乗るのも目前となってきた。

 同社は、ユーザーの中から抽選で1,000名にAmazonギフト券500円分が当たる「2020家計簿応援キャンペーン」を、2020年1月24日から2月29日まで展開している。このキャンペーンへの応募は、マネーフォワード MEに、金融機関・サービスを「5件以上連携している」ことが条件となる。

 こうした連携によって、家計簿への情報入力が自動化されていき、手書きの家計簿とは異なるベンリさを実感できるようになる。

MONEYzine編集部[著]