『WRC招致応援団』がWRC日本復帰を強力サポート! 元TBS安東アナ「会社を辞めてフリーになって本当によかった!」

『WRC招致応援団』がWRC日本復帰を強力サポート! 元TBS安東アナ「会社を辞めてフリーになって本当によかった!」

WRCの2019年開催を目指し、『WRC招致応援団』が結成された。 メンバーは、安東弘樹アナウンサー、モータースポーツ大好きタレントの梅本まどかさん、WRCコメンテーターの栗田佳織さん、フィギュアスケーターの小塚崇彦さんの4名。 今後、様々な場面での活躍が期待されるが、そんな4名の熱いコメントをご紹介しよう。

モータースポーツはWRCを見て好きになりました!〜安東弘樹アナウンサー〜

「クルマは3歳〜4歳のころから好きだったのですが、なぜかモータースポーツにはあまり興味はありませんでした。
が、あるときコンビニで目の前に現れたのが、青いスバル・インプレッサがジャケットのDVDでした。これに興味を持って購入して観たのが、ペター・ソルベルグが総合優勝したときの2003年のWRC総集編のDVDでした。
これがきっかけで、そのシリーズを全部買ってしまいました。
私がモータースポーツが好きになったきっかけとなったWRCですが、F1、WEC(世界耐久選手権)、WRCと世界選手権があるなかで、現在唯一日本で開催されていない世界選手権です。なんとか開催して欲しいと思ったときに、(応援団就任の)お声がかかりました。本当にいいタイミングで会社を辞めてフリーになったなと思いますね(笑)。クルマにかける情熱と同じくらい、ぜひWRCを実現すべく、日本にもっとWRCの魅力を広めるべく、頑張っていこうと思います」

日本のメーカーがWRCを7連覇した黄金時代の再来を!〜栗田佳織さん〜

「2011年からJ SPORTSのWRCの番組を担当して8年目になります。
初めてWRCを見たときに、「これは世界一のスポーツだ!」と思いました。
これが日本にやって来るというのはすごいことだと思います。
現在、トヨタがWRCに参戦していますが、スバル、三菱、マツダ、日産など、日本の他の自動車メーカーもWRCに興味を持ってくれたらいいなと思っています。
かつて、日本のメーカーがWRCを7連覇した黄金時代がまた来ることを願っています。
自動車メーカーの方にも見ていただきたいと思います」

皆さんと一緒に勉強して、よりラリーを楽しみたい!〜小塚崇彦さん〜

「本年の1月よりモータースポーツ界に入り、皆さんと一緒にモータースポーツの楽しさを皆さんにお伝えするという活動をしています。
そうしたなか、WRCの日本での開催に向けての活動に関わらせていただけるとになり、頑張っていきたいと思っています。
まだまだラリーについては深く分からないので、皆さんと一緒に勉強して、よりラリーを楽しんでいけるように、そしてモータースポーツ界 を盛り上げることができるように頑張ろうと思います! ぜひ日本にWRCを!」

地元愛知でのWRCを楽しみにしています!〜梅本まどかさん〜

「『WRC招致応援団』に就任できてとてもうれしいです。
もともとはサーキットでのモータースポーツが好きでしたが、今季からGAZOO Racingラリーチャレンジに参加させていただいて、ラリーのチームみんなで戦っていくという魅力、そしてコ・ドライバーの視点としての面白さを発見することができました。
そのラリーの世界バージョンであるWRCが、地元愛知で行われるかもしれないということで、ラリーをまったく知らないという方にも、ラリーの魅力を感じていただけるように頑張っていきたいと思います」


関連記事

おすすめ情報

MotorFan[モーターファン]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索