三菱エクリプスクロスのダカール仕様がカッコいい。ダカールラリー2019に参戦するエクリプスクロス T1プロトタイプ

三菱エクリプスクロスのダカール仕様がカッコいい。ダカールラリー2019に参戦するエクリプスクロス T1プロトタイプ

三菱モータース・スペインは、スペイン人ドライバーであるクリスティーナ・グティエレス(Cristina Gutierrez)とコ・ドライバーのパブロ・ウエッテ(Pablo Huete)が共同開発した三菱エクリプスクロス T1プロトタイプで、2019年のダカールラリーに参加する。

 三菱自動車のスペイン法人である三菱モータース・スペインは、エクリプスクロスのダカール仕様でダカール・ラリー2019に参戦する。ドライバーは、過去4年間三菱モータース・スペインのサポートを受けてきた26歳のグティエレスだ。グティエレスは2017年のダカール・ラリーでスペイン人女性初の完走を果たしている。

 エクリプスクロス がダカール・ラリーに参戦するのは今回が初めてだが、三菱ブランドはパリダカ以来、伝説的なMitsubishi Pajero Evolutionで12回もの勝利を収めている。
 エクリプスクロス T1プロトタイプは、カーボンファイバーボディを備えたスチール製スペースフレームシャシーを中心に構築されており、各ホイールに2つの完全に調整可能なオーリンレーシングダンパーを備えたダブルウィッシュボーンサスペンションを採用している。
 フルタイム4輪駆動システムは、フロントとリヤのメカニカルセンターデファレンシャルとリミテッドスリップデフを採用しており、最高出力340psと最大トルク686Nmのターボディーゼルエンジンと組み合わせるのは6速シーケンシャえルトランスミッションだ。ブレーキは4ピストンのAPレーシング製。
 2019年にペルーで開催される2019年ダカール大会は、2019年1月6日から1月17日の間に、5000kmの行程で競われる。


関連記事

おすすめ情報

MotorFan[モーターファン]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索