【免許不要の電動バイク遊び/フォレストライダー】意外と本格的だから、大人もちゃんと楽しめる。/東京モーターサイクルショー2019

【免許不要の電動バイク遊び/フォレストライダー】意外と本格的だから、大人もちゃんと楽しめる。/東京モーターサイクルショー2019

電動バイクで自然散策を楽しむ。何ともソソられるアクティビティのご紹介だ。現在(冬季)のステージはゴルフ場跡地を活用した千葉県にあるターザニア・ロッグジップスライド。夏季には埼玉県秩父で楽しめるそう。ここの特徴は恵まれた自然環境の中を電動トライアル車で自由に走れること。そして何と言ってもバイク未経験の初心者(無免許)でも楽しめてしまうことにある。

60分 5,000円! 準備ブツは特になし、身ひとつで訪問すればイイ!

 
 誰でも安心してバイクに乗って、気持ち良い空気と自然の景観を楽しみながら心地よい汗がかける。アウトドアシーンを満喫するアクティビティ施設が、静かに人気上昇中! それが「フォレストライダー」だ。

 千葉県は長生郡にあるゴルフ場跡地を活用。その豊かな自然環境の中をトコトコと自由気ままに散策できる。来場者数は既に400名を超えていると言うが、なんとその約6割が二輪免許証を持っていないバイク初心者だ。

 そんなビギナーには懇切丁寧なレクチャー付き、しかもライダー装具一式を全てレンタルしてくれる。1時間たっぷり汗をかいて5,000円の料金は、レクチャーや装具レンタルも含まれているから、身ひとつで、プラリと訪問しても気軽に楽しめてしまうのが嬉しい。
 
 しかも乗れるバイクは最新の電動トライアラー。キッズ用モデルを手がけるイギリスのOSET社製だが、フロントに19インチサイズの車輪をマッチさせた本格的なもの。初心者には優しく走れるよう、3種のコントローラーで自在に調節できるから安心。もちろん慣れたライダーならフルパワーの走りを思う存分に楽しむことができる。

 余談ながらトライアル車でバイクに親しむのはとってもイイ事だ。ライディングテクニック習得の為になる。走行場所には一本橋や丸太のガタガタ道、パイロンスラローム等の多彩なセクションも楽しめる。遊んでいる内にいつの間にか操縦が上手になる事は請け合いなのである。

 ちなみにバイクはトライアル車なのでシートは無い。スタンディングスタイルで、高い目線で景観を眺めつつたっぷり1時間走り回れば、とても心地良い汗と共に爽快な気分になれるだろう。
 

乗れるのはイギリスのOSET製キッズ用トライアラーの本格派。

キッズ用に開発されたとは言え、フロントに19インチホイールを履く本格派トライアラー。後輪直前にマウントされたモーターがドライブチェーンを介して直接後輪を駆動するパワーと速度、そしてスロットルレスポンスが自由に調節可能

トラス構造の細いパイプワークが美しい。車重は約50kgと言う超軽量級、初心者でも不安なく扱えそう。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

MotorFan[モーターファン]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索