1月14日、ブリヂストンはトヨタが2019年12月15日に発売した新型高級フルサイズワゴン「グランエース」の新車装着タイヤに「デュラビスR660A」が採用されたことを発表した。

グランエースの「優雅な乗り心地」や「優れた操縦安定性」に貢献

 「DURAVIS(デュラビス)」は、バン・小型トラックなどの商用車に求められる摩耗性能やウェット性能の向上を追求したタイヤブランド。今回装着される「デュラビスR660A」は、新トレッドゴムおよび新パタン設計を開発・採用することで、ロングライフ性能を確保しながら、転がり抵抗の低減やウェット性能を高次元で実現している。

 グランエースは、「上質かつ快適な移動空間」をコンセプトとしたフルサイズワゴンで、「圧倒的な存在感と高級感」「上質で華やかな空間」「磨き抜かれた高い基本性能」といった特長がある。「デュラビスR660A」の高い運動性能により、グランエースの「優雅な乗り心地」や「優れた操縦安定性」に貢献する。

 なお、グランエースに新車装着される「デュラビスR660A」のサイズは235/60R17 109/107T LTだ。