1月15日、ビー・エム・ダブリューはBMW M4コンペティションをベースに、よりMモデルらしさを際立たせる専用装備を多数採用した世界750台の特別限定車「BMW M4エディション・ヘリテージ」を、30台限定で発売した。税込車両価格は1545万円だ。

ボディカラーは「ラグナ・ナセカ・ブルー」「ベルベット・ブルー」「イモラレッド」の3色を設定

 M4エディション・ヘリテージは、モータスポーツを彷彿とさせ、ドライバーを掻き立てるような専用デザイン装備を多数採用。

 ボディカラーはアメリカ・カリフォルニア州モントレーにあるラグナセカ・サーキットをイメージした「ラグナ・セカ・ブルー」、より深みがありビロード生地のような洗練された光沢感をイメージした「ベルベット・ブルー」、そしてイタリア・イモラ市にあるイモラ・サーキットをイメージした「イモラレッド」の3色をラインナップ。

 「ラグナ・セカ・ブルー」には、光沢感がありグレーがかったホワイトのシルバー・ストーンとブラックのツートン・カラーにターコイズのステッチが施されたシートを、「ベルベット・ブルー」は同じくシルバー・ストーンとブラックのツートン・カラーにオレンジ・バイカラー・ステッチが施されたシートを採用している。そして「イモラレッド」は、レッドとブラックのカラーに、イエロー・バイカラー・ステッチを採用することで、挑発的で目を引くシートデザインとなっている。

ボディカラー「ラグナ・セカ・ブルー」内装色「シルバーストーン×ブラック(ステッチはターコイズ)」ボディカラー「ベルベット・ブルー」内装色「シルバーストーン×ブラック(ステッチはオレンジ・バイカラー)」ボディカラー「イモラレッド」内装色「レッド×ブラック(ステッチはイエロー・バイカラー)」

 内装はボディカラーに合わせてコーディネイトされたメリノレザーが用いられている。共通の特別装備として、専用色となるオービット・グレーにペイントされた20インチホイールのMライト・アロイ・スポーク・スタイル666Mや、Mモデルを象徴する3色のストライプ入りカーボンルーフおよびカーボンインテリアを装備。さらに、「M HERITAGE」のロゴが浮かび上がるロゴ&イルミネーションが、インテリアやドアシルに採用されているのも特徴だ。

 発売台数は「ラグナ・セカ・ブルー」が限定15台、「ベルベット・ブルー」が限定10台、「イモラレッド」が限定5台の合計30台となっている。