2月12日、トーヨータイヤは2月10日に発売されたトヨタの新型コンパクトカー「ヤリス」の新車装着タイヤとしてトーヨータイヤの「NANOENERGY(ナノエナジー)J65」が採用されたことを発表した。

ナノレベルでゴム材料開発を制御する独自の材料設計基盤技術「ナノ・バランス・テクノロジー」を駆使

 ヴィッツの後継を担う新型車「ヤリス」は、コンパクトカーならではの軽快なハンドリングという強みを生かしつつ、上質な乗り心地と最新の安全・安心技術を備えたクルマを目指して開発された。

 ヤリスに新車装着されるタイヤとして採用された「ナノエナジーJ65」は、ナノレベルでゴム材料開発を制御する独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノ・バランス・テクノロジー)」を駆使して開発。ヤリスの特長である、低燃費かつ力強く軽快な走りをサポートする。なお、ヤリスに新車装着される「ナノエナジーJ65」のサイズは185/60R15 84Hである。