2020年11月26日、グループPSAジャパンは、DSオートモビルのフラッグシップSUV、DS 7 クロスバックに特別仕様「DS 7 クロスバック パフォーマンスライン BlueHDi(DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDi)を設定し、販売を開始した。2019年4月に発売し好評のうちに完売したガソリン仕様の同モデルのクリーンディーゼル仕様で、DSの持つエレガンスにスポーティなテイストをプラスしたモデルだ。

ディテールを表情豊かな黒で統一

DS 7 クロスバックはDSオートモビルのフラッグシップとして、またフランス大統領公用車としても知られるフレンチラグジュアリーSUV。他のなににも似ていない、フランスならではのラグジュアリーカーのありようを提示して好評を博している。

今回そんなDS 7 クロスバックに設定された特別仕様パフォーマンスライン BlueHDiは、エクステリアおよびインテリアトリムに、フォーミュラE 2年連続ダブルタイトルを獲得した「DS TECHEETAH Formula E Team」由来のスポーティなイメージを投影したモデル。マットブラックのDSウインググリルやリアガーニッシュ、シャイニーブラックのルーフレールと19インチホイール、アルカンタラをあしらったダッシュボードやシートを装備するなど、特別な仕様となる。なお、DSアクティブスキャンサスペンション、DSコネクテッドパイロット、DSアクティブLEDビジョンなどのADAS装備や主要装備は、DS 7 クロスバックの最上級グレードであるグランシックに準拠する。

インテリアはDS 7 クロスバックならではの華やかさを生み出すクロームパーツをあえて排し、ストイックなブラックを基調としたものに変更。アートフィニッシュレザーで覆われたダッシュボードはアルカンタラに、センターコンソールおよびドアトリムも同様にアルカンタラ仕上げとし、さらにレーシングシーンを彷彿とさせる、カルマン(カーマインレッド)とゴールドのステッチが施される。

エクステリアもスポーティにまとめられている。通常モデルではクロームとなるDSウィングやリアガーニッシュはマットブラック仕上げ、フロントグリルはグロスブラックと、エクステリアのディテールを黒で統一しつつ、さまざまな素材を用いることで豊かな表情を生み出している。また。フロントフード、フロントドア、テールゲートにはPERFORMANCE Lineエクスクルーシブバッジが備わる。

エンジンは最大トルク400Nmを2000rpmという低回転からワイドに発生する2Lクリーンターボディーゼルを搭載、ほぼ常にロックアップを行う電子制御8速AT(EAT8)との組み合わせにより、ドライバーのアクセルワークに即座に反応するパフォーマンスを備えている。

ボディカラーはグリプラチナムとブランナクレの2色を設定。全車右ハンドルで、車両価格は609万円。

●DS 7 クロスバック パフォーマンスライン BlueHDi 主要装備

エクスクルーシブバッジ
マットグラックDSウイング&リアガーニッシュ
シャイニーブラックルーフレール
PERFORMANCE Lineエンブレム(フロントドア/ダッシュボード)
アルカンタラ/テップレザーシート(電動調整式/シートヒーター)
アルカンタラ ダッシュボード
アルカンタラ センターコンソール
アルカンタラドアトリム
専用インテリアステッチ(カルマン&ゴールド)
パーフォレーテッド加工ステアリングホイール
パノラミックサンルーフ
フロントドアステップガード
アルミペダル
19インチオニキスブラックアロイホイール
Focal HiFiオーディオシステム