話題の映画や映像作品から、思わず欲しくなるフィギュアをご紹介。今回は公開から1作目の35周年を迎え、「金曜ロードSHOW!」では3週連続でシリーズ全作を放送され大きな反響を集めた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のアイテムを紹介していきたい!

■主人公マーティは様々なバージョンでフィギュア化!

今回は豊富なラインアップがウリの豆魚雷からネカ社のアイテムをピックアップ。「バック・トゥ・ザ・フューチャー/ マーティ・マクフライ アルティメット 7インチ アクションフィギュア」は、主人公マーティ・マクフライを、演じたマイケル・J・フォックスそっくりに立体化。全高は約18cmだ。

第1作目で印象的だったいわゆる“救命胴衣”なファッションの完全再現に加えて、ビデオカメラや“チキータ”モデルのギター、スケートボードに、バックパック、サングラスをかけた差し替えの頭部まで、付属品がとにかく豊富。ポップでアイコニックな80年代の雰囲気まで落とし込まれた遊び心満載のアイテムがイケてる!

また1作目からは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー/ マーティ・マクフライ アルティメット 7インチ アクションフィギュア テイルズ・フロム・スペース ver」として、マーティが“バルカン星”から来た”ダース・ベイダー”と名乗り、父ジョージに襲いかかった黄色の防護服に身を包んだバージョンもフィギュアとなっているから気が利いている。

続く『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(89)からは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 2/ マーティ・マクフライ アルティメット 7インチ アクションフィギュア」が発売されている。

マーティが未来(2015年)へとタイムスリップした際の、サイズを自動調整してくれるハイギミックなスニーカー&ジャケットに、ポケットを出したパンツ、玉虫カラーリングのキャップというインパクトのある近未来ファッションが、質感など巧みに再現されている。そしてなによりうれしいのは、この作品に欠かせないホバーボードも精巧に作られていることだろう。

■名悪役ビフはらしい表情がたまらない!

さらにファンの心をくすぐるのが、トーマス・F・ウィルソン演じる悪役のビフも「バック・トゥ・ザ・フューチャー/ ビフ・タネン アルティメット 7インチ アクションフィギュア」として販売されているということだ。

なんとも悪そうな彼らしい表情が印象的な顔部パーツは、怒りを露わにしたこのキャラクターならではの差し替えパーツも付いてくるのがうれしいところ。服装は彼のターニングポイントとなる「魅惑の深海パーティ」時のファッションに身を包んでおり、そのうえ、未来から来たビフが渡すスポーツ年鑑とそのケースまで付属するといった芸の細かさも魅力的だ!

豆魚雷では、これらのイケてるアイテムのほかにも、作品を語るうえではずせないデロリアンやアニメシリーズの商品など豊富なアイテムを取りそろえているので、ぜひ、BTTF熱がスゴいいまこそチェックしてみてほしい!

文/トライワークス